ダイエット時でも安心して食べられる!日本のおやつ

季節の果物を上手に取り入れよう

日本で古くから親しまれてきたおやつには、自然な甘みを持つものが多く、ダイエット時のおやつとしてもおすすめできます。季節ごとの果物を楽しめるのは、四季のある国、日本ならではです。夏の風物詩とされるスイカは、全体に水分量が多く、見た目のボリュームと比べてカロリーが低めです。また、味覚の秋に欠かせない梨も、スイカ同様に水分が多く、低カロリーの果物です。梨には、食物繊維やカリウムといったダイエット中に不足しやすい栄養素が含まれているところも魅力です。

よく噛んで食べる習慣もつく干し芋や干し柿

さつま芋や柿のうまみをぎゅっと凝縮した干し芋や干し柿には、様々な栄養素がぎっしり詰まっています。特に、食物繊維の量が豊富で、自然な便通を促すことができるので、食事量が減って便秘になってしまうこともあるダイエット中のおやつにもぴったりです。噛みごたえがあり、きちんと咀嚼して食べる習慣がつくところも嬉しいですね。噛むほどに甘みが増してゆくので、満足感を得ることができます。ほっと寛げる甘みを持った干し芋や干し柿をぜひ取り入れましょう。

ローカロリーの寒天で冷たい甘味を味わおう

冷たいスイーツが恋しくなった時には、寒天がおすすめです。天草と呼ばれる海藻から作られる寒天には、ほぼカロリーがなく、栄養面では食物繊維やカルシウムを含む優秀な食品です。砂糖を加えずに溶かし固めた寒天に黒みつをかけて食べたり、カロリーゼロのジュースで寒天ゼリーを作ったりするといいですよ。寒天は、スーパーマーケットなど身近なお店で購入できる上に、常温で長期間保存もできるので、常備しておきたい食材です。

フェアリーレシピとは、バストを大きくする効果があるサプリメントのことです。美肌にもよい成分が入っています。