体の内側から改善!血液クレンジングの知られざる実態

血液クレンジングって一体何なの?

血液クレンジングとは、体内の血液(100ccから200cc程度)を取り出し、そこにオゾンガスを混合させ、オゾン化した血液を再び体内に戻す治療法です。オゾン療法ともよばれている治療法は、オゾン化することによって血液が洗浄され、ドロドロの血液からサラサラの血液になります。その血液を体内に戻すことで体内の血行が良くなり、免疫力や抗酸化力の向上につながります。主にヨーロッパで取り入れられている治療法で、英国のエリザベス女王の母・クィーンマムは定期的なオゾン療法を受けたことによって、大きな病気をすることなく長生きしたことが注目され新聞記事でも取り上げられたのだとか!日本でも有名人やモデルの間で流行しているので、これからどんどん注目されること間違いない治療法ですよ。

自然治癒力を高めて老化や病気の予防に!

オゾンとは強い酸化力を持つ酸素のことです。血液クレンジングではオゾンガスを血液に取り込んでいきますが、では、酸素が血液中に取り込まれると一体どうなるのでしょうか。そもそも血液は、全身の60兆個もある細胞に酸素や栄養素を届ける役割を持ち、不要になった老廃物の処理もしてくれています。また、体の隅々まで熱を運んで、全身を温めて維持してくれる役割も持つのです。ドロドロの血液だった場合、血行が悪くなることで全身に血液がうまく行き渡らなくなり、体に冷えを生じます。体が冷えて低体温になると免疫力が下がるので、さまざまな病気の原因につながります。体の冷えが冷え性を招く原因であったり、実は肩こりも血行不良の為に生じる症状なので、日常生活で症状を感じている方は特に気を付けた方が良いかもしれません。しかし、血液クレンジングを行うと血液中に酸素が多く取り込まれるので血液が活性化、つまりサラサラな血液になります!血行促進効果で全身も温まるので免疫力もアップ、さらに細胞も活性化するのでダイエットやアンチエイジングにも効果的♪女性なら嬉しい体感をたくさん得られるかもしれませんね。

血液クレンジングを試してみたい方へ!

血液クレンジングは冷え性や肩こり以外にも、生活習慣病や癌予防にも効果的です。健康維持や老化予防の方は月1回から2回程度を目安にクレンジングを行うと良いですよ。また、ウイルス性疾患や癌の術後等で、これから免疫力を高めていきたいという方には週1回か2回の施術が必要となります。血液クレンジングの効果には個人差がありますが、改善したい症状や目的に合わせて定期的にクレンジングの回数を重ねていくことをオススメします。血液クレンジングは、研修を行った医師が在籍する全国各地のクリニックにて治療が可能です。採血から体内へ血液を戻すまで約30分程で治療も可能です。健康だけではなく美容にも効果的な治療法なので、興味がある方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

血液クレンジングの効果は、それぞれの生活習慣や遺伝的な体質などに影響を受けやすいことがあり、主治医と常に連携をすることが重要です。