どうしても痩せたい?!自分では痩せられない人のための肥満外来の治療方法3選!

治療方法1つ目!肥満外来で行われる食事療法?!

肥満外来では食事療法というものが行われます。カロリーコントロールを自分で行うのは容易ではなく、カロリーコントロールが出来ないからこそ肥満になってしまったのでしょう。そこで、管理栄養士のもと、その人の生活スタイルや性格、体の状態などを調べ、無理のないカロリーコントロールが行われます。食事のレシピを教えて貰ったり、コンビニ食を買う時の選び方などを指導してもらうことにより、時間をかけて痩せていくという方法です。

治療方法2つ目!運動療法とは?!

運動療法が行われる場合、有酸素運動を行う指導をされます。有酸素運動は体内に貯蓄されている脂肪や糖分を酸素の力によってエネルギーとして消費するため痩せることができます。したがって、一定強度の運動を長時間行うのです。ウォーキングやダンス、マラソンやジョギングや水泳などを勧められるため、自分が一番続けやすいものを選び、1日のプログラムを立ててもらいましょう。毎日立ててもらったプログラムをこなす事で痩せることができるでしょう。

治療方法3つ目、薬物療法とは?!

薬物療法とは、薬物の力を借りて食欲を抑制したり、脂肪の吸収を抑える方法です。処方される薬は、消化吸収阻害剤や、食欲抑制剤、脂肪吸収抑制剤などです。しかし、薬物ばかりに頼って肥満を改善してしまうと、薬の処方が停止された時に、リバウンドしてしまいます。リバウンドを避けるためにも、運動療法と、食事療法と併用して行われるでしょう。また、リバウンドを避けるために、日々の生活を改善する必要があるため、生活リズムを毎日記入する生活も一緒に進められる場合があります。

肥満外来とは、太ってしまう原因などを検査し、原因を明確にして病院などで治療を行います。今までダイエットを繰り返し失敗してきた人などにオススメです。